究極のゆとり世代、世の中について学ぶ。

1995年8月25日生まれの「究極のゆとり世代」が送る、ゆとりによる・ゆとりのための・ゆとりのblog。

ゆとり世代って何??

こんにちは。

究極のゆとり世代、金子東誠です。

今日はゆとり世代について書いていきます。

 

 

 

ゆとり、ゆとりと言われますが、

いつからいつまでがゆとりかご存知でしょうか。

とは言うことで調べてみましたが結構曖昧なものでした。

 

 

 

①小中学校において2002度施行(高等学校は2003年度)学習指導要領による教育を受けた世代

▶︎1987年4月2日 - 2004年4月1日生まれ

 

②小中学校において1980年度以降(高等学校は1982年度以降)学習指導要領による教育を受けた世代

▶︎1966年度生まれ以降          

Wikipedia参照)

 

このあたりの年代が「ゆとり世代」と呼ばれ

2002年から施行された学習指導要領による

教育を受けている世代のことのようです。

 

 

 

どのような教育であるかを簡単に説明すると、、、

 

戦後に実施されていた教育では

社会の変化に強くなるようにと

学習内容が膨大であったことに対して

子どもたちにゆとりを持った教育を。

と提唱されたことから「ゆとり教育」が始まったそうです。

 

f:id:goldeast:20180725083144j:plain

 

具体的な内容はとしては

週5日制の授業

・総合的な学習の時間の新設

絶対評価の導入

などが挙げられます。

 

この結果、日本人の学力低下が問題視され

再び学習指導要領が変更され現在に至ります。

 

 

 

このような背景があり、ゆとり世代

あまり良いイメージを持たれないですが

知らず知らずにのうちに

鍛えられている世代でもあります。

 

 

 

次回は、その鍛えられたゆとり世代について

また、ゆとりの強さについて書いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめまして。「究極のゆとり世代」

はじめまして、金子東誠です。

 

f:id:goldeast:20180520094632j:plain

 

 1995年8月25日生まれで

「究極のゆとり世代」の1人です。

 

現在は、パーソナルトレーナー鍼灸師として

健康に携わる仕事をしています。

 


f:id:goldeast:20180719214659j:image

 

▶︎なぜブログを始めたのか

 

私もゆとり世代生まれになるのですが

この世代の特徴として、、、 

 

勉強量が少ないことが挙げられます。

 

自分たちから望んだ訳ではありませんが

学習指導要領の変更に伴い、

授業時間の大幅な削減が行われました。

 

 

その結果、学ばないゆとり世代ができました。

その学ばないゆとり世代

日本にとって都合が良いんです。

 

わからないから、知らないからこそ

気づかないうちにたくさんの損をしています。

 

 

同じゆとり世代に私は損をして欲しくない。

私はありがたいことに教えてくれる方がいたので

学んだことで得をすることもありました。

 

だからこそ、その学びと経験を伝えたい。

そういった思いでブログを始めました。

 

 

 

▶︎何について発信するのか

 

このブログで発信することは学びです。

何の学びか。

それは「世の中」についてです。

 

 

我々の生活する世の中は非常に複雑な

仕組みをでできています。

 

そのため、

知っている人は仕組みをうまく使い

知らない人は仕組みに使われます。

 

上手く使うか、使われるかに

特別な力は必要ありません。

 

知ってるか知らないか。

学ぶか学ばないか。

ただそれだけの違いです。

 

 

誰でもできることだからこそ

私自身が学び、経験した内容をお伝えします。

 

その内容が皆様にとって少しでも

お力になれましたら幸いです。

 

 

それでは今回はこの辺りで。

失礼致します。